Copyright © 2018 HAPPLISS BLESS All Rights Reserved.

​ハピリスブレスのキーワードは「花」

アーティフィシャルフラワーを用いた作品、商品

または「花」という心に喜びと癒しをくれる存在のような作品、商品を創造しています

HAPPLISS BLESS
(ハピリスブレス)の意味

HAPPY・幸福
BLISS・至福
BLESS・祝福

3つから作った造語です。

 

あなたの幸福なシーン、
あなたの日常の至福の時間、
あなたが大切な人を祝う時、
そんな瞬間にむけたモノを
創造しています。

corsage(コサージュ)
という言葉にこめた想い

 

 

 

 

 



女性が身に着けるコサージュ
目にすれば心華やぎ
身に着ければその女性を彩る。

神の造形物「生花」を
人間が模した「造花」という哲学。

そんな存在であれるモノづくりを目指す
気持ちです。

「女性へのギフト」
大切な女性の友人へ、お取引先様へ、そして自分へ
働く大人女性には、
ギフトの機会がいっぱいです。

スリッパ、バッグ、
アレンジメント、
ウェディングアイテム、
空間デコレーションほか。

 

製品代¥10,800から、ご予算ご相談に応じ製作します。
(送料・箱・ラッピング代など別途)
スケジュールは、ご希望納品日の10日前までにご連絡ください。
混み合っている場合、それ以上の日数を頂戴することがあります。
お気軽にコンタクトからご連絡ください。

HAPPLISS BLESSデザイナーからご挨拶申し上げます

毎日ドレスの絵を描いて、工作ばかりしていた子供の頃。私の夢はお花屋さんでした。
10才のある日、私の目はTVに釘付けになります。それは生まれて初めて見たファッションショーでした。
大量のが咲き乱れる御伽噺のような装飾的舞台に、美しい女性が次から次へと現れ・・・
私の好きなものが、想像も及ばないほど溢れ煌めき、強烈なパワーに昇華しているのを子供ながらに感じました。
まさに、全てが強烈なインパクト、今でも、私の一番深いイマジネーションベースとなっています。

あの瞬間、私はファッションデザイナーになると決めました。

(私の見たショーはエマニュエル・ウンガロのオートクチュールでした)
 

自分でものづくりを始めた時、私の作風はとても
デコラティブでした。今思うとあの舞台を再現したかった
のだと思います。なので、つくるアイテムは自然と
アクセサリー(ファッション小物・雑貨)になりました。
「私が納得いくほど装飾した服は日常着られない」と
自分で感じていたからだと思います。
アクセサリーなら毎日持つ事が出来るもの・・・。

東京家政大学短期大学部服飾美術学科卒業。

多くのイタリアデザイナーズブランド日本総代理業を営む商社へ入社。

営業部アシスタントとして美しい服に囲まれて過ごすも、”デザイナーになる“ 目標を諦めきれず転職。

日系ファッションデザイン企画会社(OEM・ODM)へ入社し、工場、企画室のあるベトナム・ホーチミンへ赴任。

バッグ・アクセサリー部を立上げ、マネジャー兼デザイナーとして就業。

ロンドン、ニューヨーク、東京のファッション企画会社やセレクトショップへ多数のデザインを提供。

同時にパリのファッション見本市出品審査へチャレンジし合格。

その後帰国、ブランクを経てハピリスブレスのブランド名で創作活動を開始。
アトリエフォルマーレ・バッグクラフトマスターズスクール卒業。